子育てが苦しいお母さんは、自分をいじめている!?

子育てはお母さんのあり方が9割!

 

こんにちは!

 

「ママの心の傷を癒して、幸せな子育てに導く専門家」

元教師で現在子育てカウンセラー・ハピママナビゲーターの

沙咲 晴美(たれぱんだ)です。

 

 

今、継続コースを受講中のあるクライアントさん(仮にTさんとしておきます)から、

嬉しいLINEをいただきました!

 

 

Tさんがカウンセリングを申し込んで来られたときは、

体調を崩されていて、心身ともに、とても苦しい状況でした。

 

すごくキツそうでした。

 

料理や片付けがおっくうで仕方ない・・・

 

思うように動けない・・・

 

そんな自分をダメだと責める・・・

 

夫が家にいると、すごいストレス・・・

 

しんどくても、家族にそのことを言えない・・・

 

まさに、電池の切れかけ寸前ような感じでした。

 

そのTさんが、4か月後にはこんなLINEを送って来てくれるようになったのです!

 

いやー、うれしいですね!

Tさんは、

これまでずっと自分自身の感情を抑え込んで、

感じないようにして生きてきました。

 

 

心の中に湧き上がってくるありのままの思いや感情に対して、

「こんなこと、思っちゃいけない」

「こんなふうに感じちゃいけない」

と常に抑え込んで感じないようにするのは、

自分をすごくないがしろにしていることになるんです。

 

・・・というか、ほとんど「いじめのレベル」と言ってもいいかもしれません。

 

だから、ものすごくインナーチャイルドが傷ついています。

 

 

Tさんも、無自覚のまま

こんなふうにずっと自分をいじめてきたのですから、

そりゃあ、やる気も元気も出ないし、体調も悪くなりますよね。

 

 

でも、

最初は気づいてもいなかった自分の感情、

無意識のうちに心の奥に追いやっていた感情に、

だんだんと気づいて、感じてあげられるようになってきたのです。

 

泣いている自分の子供に、

「辛かったねー。」と優しくハグして

思う存分泣かせてあげるように、

優しく優しく自分の感情を扱ってあげられるようになったんです。

 

そんなふうに扱ってもらえると、

泣くだけ泣いたらあとはケロッとして、心からの笑顔になる子供と同じで、

心の中で泣いているインナーチャイルドも、元気を取り戻していきます。

 

Tさんに起こった変化とは、こういうわけなのです。

 

本当によく自分自身の感情と向き合ったと思います。

 

 

私にとって、

苦しんでいたお母さんが元気になっていくのを見ることほど、嬉しいことはありません。

 

今まで、無視され、ないがしろにされ、いじめられてきたインナーチャイルドを、一人でも多く救い出し、

本来の姿である ワンダーチャイルド へと戻してあげるのが私の仕事だと思っています。

子育てがうまくいかないとお悩みのあなたへ

なぜ子育てがうまくいかないのか、

なぜこんなに苦しいのか、

なぜ子供を傷つけてしまうのか・・など

子育てに行き詰まりを感じておられるなら、ぜひこちらを読んでみて下さい。

子育てが苦しい原因、どうすれば子育てがうまくいくのか、などについて、

無料でイチから詳しくお伝えしています。

あなたの子育てがうまくいく方向にシフトチェンジできますよ。

 

あなたの子育てを応援しています!

 

今日もお読みいただき

ありがとうございました。