天才を育てた母親達の子育ての共通点とは

ご訪問いただきまして、ありがとうございます。

子育て中のお母さんをキラキラにするカウンセラー、

沙咲晴美(たれぱんだ)です。

 

前回の続きです。

↓ ↓

https://tarepanda8008.com/%e5%ad%90%e8%82%b2%e3%81%a6%e3%81%ae%e6%9c%ac%e8%b3%aa%e3%82%92%e4%bc%9d%e3%81%88%e3%81%a6%e3%81%8f%e3%82%8c%e3%82%8b%e3%80%81%e7%a9%b6%e6%a5%b5%e3%81%ae%e5%ad%90%e8%82%b2%e3%81%a6%e6%9c%ac/

究極の子育て法とは・・・・・・・

 

「育てない」こと!!

 

・・・

エッ!!?

って思いましたか?

 

 

それって、育児放棄(ネグレクト)じゃないの?

 

 

いえいえ、

 

「育てない」というのは、

 

必要な愛情を与えないとか

 

養育しないという意味ではありません。

 

 

子供を自分の思い通りにしようとしないこと

 

子供を変えようとしないこと

 

という意味なのですね。

 

 

 

「私が子供を育てる」という力みを捨てて、

 

子供が自ら成長していくのを見守る

 

というニュアンスです。

 

前回ご紹介した『子育てしない子育て』のp59には、

 

『子育てにおいて、親の「思い」は非常に大きなテーマで、

 

子供にどうなって欲しいかという「思い」が強ければ強いほど、

 

子育ては大変なものになり、親にとっても子供にとっても負担になります。』

 

と書かれています。

 

 

本当にその通りです。

 

まさに、私も昔そうでしたから。

 

 

良い子でいて欲しい

 

何でもできる子にしたい

 

・・という自分の「思い」ばかりが強かったから、

 

私の思い通りに育っているかどうか、

 

いつも子供を見張ってました。

 

 

その頃は、子供はもちろんだと思いますが、

 

私自身も、とっても苦しかったし、

 

子供との関係もうまくいきませんでした。

 

 

この本の中に紹介されている天才達の親たちがやってきたことは、

 

子供が自分の思い通りに育つことを望むのではなく、

 

ありのままの子供を、まるごとそのまま受けとめるということなのです。

 

 

先生から「頭が腐っている」と言われても、

 

子供を否定せず、

 

「この子は素晴らしい力を持っていると私は信じています。」

 

と言い切ったエジソンのお母さん。

 

 

「タムシ」に伝染してしまい、丸刈りにヨードチンキを塗られ、

 

その上ハンカチで頭を縛られ、

 

自分でも恥ずかしくてたまらなくなるような汚い姿を見ても、

 

大笑いしながら、「どんなに汚くてもいいわよ。本当にかわいいお前なんだから。」

 

と受けとめてくれたチャップリンのお母さん。

 

 

幼稚園に行かずに友達の家に上がり込んで、

 

壊れたミシンを動かそうと夢中になっていた子供を咎めず、

 

機械いじりが楽しくてたまらない子供の気持ちを受けとめた、ライト兄弟のお母さん。

 

 

・・・・

 

 

こんなふうに、天才を育てた親たちには、

 

子供をまるごと受け入れて、

 

決して否定せず、

 

子供が興味を持っていること・夢中になっていることを十分やらせてあげて、

 

しかも、子供には素晴らしい力があることを信じて、それを伝え続ける

 

という共通点があるのです。

 

 

親が、自分の「思い」「理想」「欲」を捨てて、

 

子供のありのままの姿を受けとめると、

 

子供は、自分の伸びていきたい方向にすくすくと成長していくものなのですね。

 

 

言うのは簡単ですが、実際に子育てしていると、

 

なかなかできるものではないですよね。

 

 

それは、お母さん自身の心の中に、

 

否定されて傷ついた思いや認めてもらえなかったという欠乏感などが、

 

癒されないまま、たくさん残っているからなのです。

 

 

子供をありのまま丸ごと受けとめることが出来るようになるためには、

 

まずお母さん自身が癒されることが大切です。

 

癒されると、自分自身を受容することができるようになり、

 

本当の意味で満たされるようになります。

 

 

自己受容できた分だけ、他者受容できるのです。

 

 

やはり、まずはお母さん自身を癒し、満たすこと。

 

お母さん自身のあり方が大切ですね。

 

 

今日もお読みいただき

ありがとうございました。

 

子育てがうまくいく方法・お母さんのあり方を変えるヒントなどは

メルマガで詳しくお伝えしています。

 

沙咲晴美(たれぱんだ)公式LINE

 1対1でトークができますので、簡単な質問にはお答えできます。


友だち追加