自分の子供に苦労のない人生を歩ませたいですか?

子育てはお母さんのあり方が9割!

 

潜在意識をクリアリングする3つの方法で

あなたも楽々幸せママになれる♡

 

こんにちは!

ハピママトレーニング主宰、

子育てカウンセラーの 

沙咲晴美(たれぱんだ)です。

 

あなたは自分の子供に苦労させたくないですか?

 

 

もしもそう思っているなら、

 

子供が苦労しないように、

 

悲しい思いをしないように、

 

先回りして転ばぬ先の杖を与えているかもしれません。

 

昔の私は、思いっきりそういうタイプでした。

 

 

失敗は悪いこと

 

挫折は惨めなこと

 

苦しい思いはなるべくしたくない

 

平穏無事に過ごしたい・・・

 

と思い、子供に対してもそれを望んでいました。

 

 

でも、それって、

 

子供の成長を邪魔することだったのかもしれません。

 

今、新しい朝ドラが始まっていますが、

 

前回の「おかえりモネ」は、

 

私は、途中(ヒロインが東京に行ったあたり)から、いつの間にか見なくなりました。

 

どうやら世間的にも評判はあまりよくなかったようです。

 

 

 

不評だった原因は2つあるようです。

 

一つは、

モネにはこれといった試練も、壁が立ちはだかるような体験もなく、

 

特に苦労することもなく、

 

なのに、すべてがうまくスムーズにいくということ。

 

 

そしてもう一つは、

 

モネがいつも無表情で、喜怒哀楽の感情が伝わらなかったこと。

 

 

ここで私は、「おかえりモネ」という作品について論じたいわけではないのです。

 

 

ただ、こういう視聴者の意見の中に、

 

“人はどんな風に生きている人に魅力を感じるのか”

 

ということが表れていて面白いな、と思ったのです。

 

 

逆に、国民的人気を博したTVドラマである『半沢直樹』は、

 

主人公が次々に降りかかってくる困難や試練に立ち向かい、

 

そのことで様々な思いや感情を味わい、

 

決してあきらめることなく、その困難や試練を乗り越えていくドラマでしたね。

 

 

結局、人間の中には、

 

困難に立ち向かい、それを乗り越えていく

 

その過程で味わう様々な感情を感じ尽くす

 

という生き方がプログラミングされているのではないか、

 

と思うのです。

 

 

だからこそ、ドラマや映画の中でそのような人物を見ると、

 

魂が共鳴して感動を呼び、人気が出るのではないかと思います。

 

 

つまり、人間の中には「成長欲求」があるということですね。

 

モネは成長していると感じられなかったから、見ていて面白いと感じられなかったのかもしれません。

 

 

ところが、

 

それが、こと自分自身や自分の子供のことになると、

 

私たちは途端に「無難な」人生を望んでしまいますよね。

 

 

困難を避け、平穏無事を望んでしまう。

 

 

苦労したくない

 

傷つきたくない

 

辛い思いをしたくない

 

わが子にも、苦労させたくない

 

辛い思いをさせたくない

 

 

そう思ってしまいますよね。

 

でも、そんな生き方で一生を終えたとき、

 

成長できた実感がないので、

 

もしかしたらものすごく後悔したり、

 

物足りなさを感じたり、

 

一抹の寂しさを感じてしまうのかもしれません。

 

 

 

『人間は、この世に生まれてくるときに、自分の課題を決めて生まれてくる』

 

という、少しスピ系な話がありますが、

 

私は、案外そういうものかもしれないという気がしています。

 

 

 

私の課題は、子育てを通して成長することだったんだと思います。

 

 

私の子育てはもう一段落していますが、

 

振り返ってみれば、うまくいかないことの連続で悩んでばかりでした。

 

 

決してスマートにうまくいく子育てではありませんでした。

 

 

イライラして怒ってしまうことへの自己嫌悪や罪悪感、

 

長女との葛藤と長女の反抗

 

長女の担任の先生にコテンパンに言われてショックだったこと

 

長女の交通事故

 

長女の学校との葛藤

 

いじめの問題

 

次女の精神的不安定

 

次女のインナーチャイルド

 

受験がうまくいかなかったこと

 

などなど

 

たくさんの問題やうまくいかない体験をしました。

 

 

その中で、本当にたくさんの感情を味わいました。

 

でも、それらをすべて乗り越えた今

 

なんとも言えない達成感や爽快感を感じています。

 

 

そういうことがあったからこそ、

 

私は母親としても、人間としても、すごく成長できたと今は思えるんですね。

 

 

 

そうすると、

今までの苦しかった体験がとても大切な「宝」に変わったんです。

 

 

 

そうなんです。

 

人間は誰でも成長したいんです。

 

 

 

問題を何も解かずに楽をしていたら、脳が鍛えられないように、

 

人生においても、何かを乗り越えた体験ほど、後になって愛しく思うものはないような気がしています。

 

 

だから、子供に対しても

 

今は、「なるべく苦労しないように・・・」とは思いません。

 

 

子供も、この人生の中で何か課題を決めてきているのです。

 

 

そのために

 

苦しいことも悲しいこともどんどん体験して、

 

いろんな感情を味わい尽くして成長し、

 

自分の課題をクリアーした時に

 

本当の心からの喜びや充実感を感じるのだと思っています。

 

 

それが人間として生きて、成長していくということだから。

 

 

そんなの怖いって??

 

大丈夫!!

乗り越えられない困難や問題は、あなたの人生には起こらないんです。

 

乗り越えられない困難や問題は、子供の人生にも起こらないんです。

 

今、あなたが何に悩んでいるとしても、

 

絶対にそれには解決の道があります。

 

絶対に乗り越えられます。

 

 

それは、あなたの成長のために与えられている課題なのですから。

 

 

だから、決してあきらめずに、

 

その体験で感じる感情から逃げずに

 

味わい尽くして立ち向かっていきましょう。

 

 

それこそ、人間として生きた証なんです。

 

一人でできない時には、

 

いつでも力になりますよ~

 

今日もお読みいただき

ありがとうございました。

 

子育てがうまくいく方法・お母さんのあり方を変えるヒントなどは

メルマガで詳しくお伝えしています。

                                         ↓  ↓  ↓

注)docomoなどのキャリアメールやicloudは、はじかれてしまうケースがあります。(おすすめは、gmailです。)

登録してもすぐに返信がなく、迷惑メールにも入っていない場合は、LINEのほうからご連絡をお願いします。

すぐに対処いたします。

 

 

沙咲晴美(たれぱんだ)公式LINE

 1対1でトークができますので、簡単な質問にはお答えできます。


友だち追加