不登校の不安から救われました

子育てはお母さんのあり方が9割!

 

潜在意識をクリアリングする3つの方法で

あなたも楽々幸せママになれる♡

 

こんにちは!

ハピママトレーニング主宰、

子育てカウンセラーの 

沙咲晴美(たれぱんだ)です。

 

最近6か月の継続コースを終えられたH.Oさんが、感想を送ってくださいました。

 

 

Hさんは、過去にお子さんが不登校だったことがあり、いったん克服したものの、いつまた不登校になるのではないかという不安から抜けられずにいました。

 

 

そしてその予感通り、また学校を休みがちになったことからカウンセリングを申し込まれました。

 

 

同じように悩んでおられるお母さんの参考になればと、感想のシェアをご快諾くださいました。

 

 

①    何故カウンセリングを受けようと思いましたか?また、その頃はどのような状況でしたか?

きっかけは子供が繰り返す不登校への不安でした。

子供が順当に進むように見えるようになっても、不登校への私の不安は消えませんでした。

この不安の原因は私の中にあるのではないかとずっと思っていました。

ずいぶん前からインナーチャイルドが心にいるという認識があり、いつも苦しんでいる自分を変えたいと願い続けていました。

ブログでたれぱんださんを知るようになり、カウンセリングを始められた当初から、いつか受けたいと思っていました。

②    カウンセリングを受けて、気づいたこと・よかったこと


今まで、つらい悲しいなどの負の感情に気付かないふりをしようとして、どれだけ多くの感情にフタをして生きてきたかを知りました。

それが自分を苦しくしていたこともよくわかりました。

感情との向き合い方を教えていただき、それを実践することで心が癒されていくことを学びました。

癒すことを続けていくうちに、自分を受け入れられるようになってきたように思えます。

子供のこともどんな状態であっても受け入れられるようになれそうです。

また、自分の課題と子供の課題をしっかりと分けて考えることで、子供のことは子供が考えるんだ、子供自身で解決してもらうんだと考えられるようになりました。

課題の分離で、自分がやるべきことが明確になりました。

③    カウンセリングを通して変化した点(行動面・意識面等)

感情にフタをせず、感情に向き合うことを意識するようになりました。

感情を感じて、インナーチャイルドに寄り添い、共感することを繰り返すうちに、どんどんと心が癒されていくのがわかります。

自分の心が癒されていくと、子供を監視することに執着しないようになり、子供のことは子供に任せられるようになってきました。

子供のスマホの使いすぎにばかりを気に揉んでいたのが、今は子供がスマホを使っていても前のように気にならなくなりました。

子供が登校をなかなかしないときや欠席したときも、見守ることができるようになってきました。

④    全体的な感想・ご意見・ご要望・改善点

一言で言うと、救われました。

半年間、たれぱんださんにご指導いただき、自分が変わってきた実感があります。

コースの最後のほうでは、私が自分のゴールを見失っていたことに気付かせていただき、軌道修正することができました。

私が取り組むワークはまだまだありますが、毎日丁寧に取り組み、どんどん癒されていこうと思います。

本当にありがとうございました。       (H.Oさん  滋賀県)

 

コースの中でインナーチャイルド診断をするのですが、Hさんのインナーチャイルドは最大級に傷ついておられました。

 

まさにそのことが、自分のことも子供のことも信じられない、受け入れられない原因だったのです。

 

そのことをご自分でも自覚されていて、インナーチャイルドを癒したいという思いを強く持っておられて、セルフワークにもコツコツと取り組まれました。

 

その「実践」によって、自分自身を癒すことができるようになり、

自分癒しが進むにつれて、お子さんを見守れるようになってきたのです。

 

「課題の分離」もしっかりと定着してきました。

 

今はお子さんも安定し、自分のペースで登校できるようになっています。

 

Hさん、本当によく頑張られましたね!

自分を癒す方法をしっかりと身につけられているので、これからもインナーチャイルドと向き合い、育て直し続けていってくださいね。

インナーチャイルドとは一生向き合い、共に生きていく存在ですから、大事にしてあげて下さい。

 

素敵なご感想、ありがとうございました。

これからも応援しています!

今日もお読みいただき

ありがとうございました。

 

子育てがうまくいく方法・お母さんのあり方を変えるヒントなどは

メルマガで詳しくお伝えしています。

                                         ↓  ↓  ↓

注)docomoなどのキャリアメールやicloudは、はじかれてしまうケースがあります。(おすすめは、gmailです。)

登録してもすぐに返信がなく、迷惑メールにも入っていない場合は、LINEのほうからご連絡をお願いします。

すぐに対処いたします。

 

 

沙咲晴美(たれぱんだ)公式LINE

 1対1でトークができますので、簡単な質問にはお答えできます。


友だち追加