娘たちの不登校・ひきこもりが解決しました!!

ご訪問いただきまして、ありがとうございます。

子育て中のお母さんをキラキラにするカウンセラー、

沙咲晴美(たれぱんだ)です。

今日は、3人の娘さんのお母さんで、子育てコンサルの無料モニターから継続して、トレーニングコース(旧)を受講されたMさんの素晴らしい体験をご紹介します。

 

Mさんには3人の娘さんがいらっしゃるのですが、長女が6年間のひきこもりで、当時中学生だった三女さんは不登校でした。

 

まずは、子育てコンサル終了時の感想をご覧下さい。

当時のMさんの状況がよくわかると思います。

プラスの働きかけができない理由

 

2回に渡るコンサルありがとうございました。

普段、人に自分の感情や思いを話すことはなかったので、恥ずかしい気持ちはありましたが、

たれぱんださんに話して、わかってもらえた事で気持ちが少し整理できた気がします。

でも、まだまだ仮面を沢山被っている自分がいます。

そんな自分も責めずに認めてあげる事が大切なんですよね。

今の自分や状況にインナーチャイルドが深く関わっている事を改めて感じました。

子供に自信の水を一日も早く入れてあげて毎日を楽しく 過ごして欲しい気持ちとは裏腹に、

思うようにコンプリメントかけてあげられないと言うギャップにコンプリメントトレーニングをはじめてからずっと悩んでいました。

自分の中で消化不良をおこしていた感情を思い切り感じて、認めて、寄り添ってあげて初めて子供たちに本物のコンプリメントがかけてあげられる事をたれぱんださんに気付かせてもらいました。

子供たちには、ずっと悪いことをしてきたと負い目がありました。
子供たちは私のインナーチャイルドを癒す為に、リスクを背負ってまでして私に教えてくれたんですね。

いとおしいです。

私のインナーチャイルドをしっかり癒して、次は、子供たちのインナーチャイルドを沢山癒してあげたいと思います。沢山話を聞いて下さりありがとうございました。

 

Mさんは、長女のひきこもりと三女の不登校を解決するために、子育てのやり直しをしたいと決意しますが、なかなか実行することができませんでした。

 

世の中には子育ての素晴らしいノウハウがたくさんあり、それを実践することで子供をよみがえらせている方もたくさんいらっしゃいます。

 

それはそれで、とても素晴らしいことです。

 

しかし一方で、そのノウハウが素晴らしいことはわかっていながら、

また、本気で実践しようと思っているにもかかわらず、

どうしてもできない方もいらっしゃるのです。

 

「本気度が足りない」とか「怠けている」という問題ではないのです

 

なぜ、できないのでしょうか?

 

Mさんは、過去の自分の子育てを悔いており、深い深い罪悪感を持っていました。

 

そして、その根っこにあるのが、

実のお母さんとの関係の中でできた心の傷でした。

 

こんなふうに、自分を責める気持ちや罪悪感、癒されないインナーチャイルドを抱えていると、

子供にいくら愛情を注ごうとしても、どうしてもできないのです。

 

癒されないインナーチャイルドが大暴れするからです。

(私も経験しています。)

 

それは、意志の力を超えた心の働きなのです。

 

なので、

そのインナーチャイルドを癒してあげること

先決問題なのです。

 

このようなことをうすうす感じていたMさんは、6ヶ月間のトレーニングコース(旧)の受講を決意されました。

 

現実が変わる仕組みとは

 

トレーニングコースでは、月1回のカウンセリングとともに、セルフワークをしていただきます。

 

カウンセリングでは、自分の思いを吐き出し、受容と共感によって心の重荷を下ろすことができます。

そして、それとともに、日々セルフワークを『実践』することで、変化が起きるのです。

 

Mさんに変化が起きたのは、3ヶ月ほど経った頃でした。

 

3回目のカウンセリングで、Mさんから次のようなお話を聞きました。

 

不登校だった三女さんは4月から高校生になり、

なんと!登校しているというのです。

途中、小さな危機もあったようですが、乗り越えられたようです。

また、6年間引きこもっていた長女さんも、

アルバイトの求人を見るようになったそうです。

カウンセリング後も、長女さんの更なる動きを、3回にわたってメールでこのように知らせて下さいました。

↓ ↓ ↓

○カウンセリングしていただき、状況が変わってきて、大変嬉しく思っています。

長女も短期間のバイトですが、面接に行く事になりました。結果はわかりませんが、やっと1歩歩き出せそうです。

ありがとうございます。

○長女は、今日バイト先に電話をかけていました。

多数応募があったようで、締め切っていたらしいですが、来週初めに受付のバイトを求人誌にて募集しますと教えて下さり、長女は月曜日に誌面をみて、良さそうなら連絡してみると話しています。

短期のバイトですが、今は1歩踏み出すことが大切だと思っています。

たれぱんださんに教わった感情解放を下手ながらも、しっかり行っていきたいです。

本当にありがとうございました。

これからもどうか宜しくお願いいたします。

○私もびっくりしています(=∵=)

あんなに長女に対して気持ちが向いていたのに、私の長女に対する気持ちが、前に比べて手放せるようになったからだと思います。

不安・心配から信頼へ、少しずつ変わってきたからだと思います。

それが出来るようになって来たのは、やはり母への確執がだいぶ薄れてきたのと、感情の排泄をしてきたからだと思います。

感情を感じ切って排泄する事の大切さを感じています。

たれぱんださんのカウンセリングのお陰です。

ありがとうございます。

素晴らしいですね!!

 

2人の不登校・ひきこもりの娘を抱えて、Mさんはどれほど苦しかっただろうと思います。

しかし、苦しみが大きい分、この状況を変えたいという思いも強く、しっかりとセルフワークを実践していただけたのですね。

Mさんの意識が変わり、現実が変わっているところを見ると、上手に感情の解放ができているのだと思います。

感情の解放をすることで、インナーチャイルドが癒やされ、

Mさんのあり方が変わると、

子供さんに対する不安を自然と手放すことができ、信頼して見守ることができるようになり、子供さんたちがほぼ同時に動き出したのです。

苦しい思いをされた分、Mさんは真剣に取り組み、本質を掴まれていますね。

 

 

信頼すれば、子供はよみがえる

 

6年間のひきこもり状態からついに動き出し、バイトの面接に行った長女さんでしたが、

ただ、そこから本当に仕事が決まるまでの間の約2ヶ月ほどは、停滞サイクルに入ったかのように見えました。

 

しかし、Mさんは焦ったり、子供をコントロールしたりすることなく、そんな長女さんを信じて見守ることができていました。

 

実は、6回目の最後のカウンセリングの時は、まだ長女さんの仕事は決まっていませんでした。

 

しかし、Mさんは、

「長女は、ちゃんと社会に出て、自立すると思います。」

と力強く話してくれました。

そして、最後のカウンセリングはもう子供の話ではなく、お仕事の悩みについての話になりました。

子供のことはもう完全に手放せて、心配していない状態だったのですね。

子供のことを完全に信頼して、見守ることができているMさんを見て、私は「長女さんは大丈夫。」と確信しました。

 

長女さんが再度面接に行き仕事が決まったのは、そのすぐあとのことでした。

 

インナーチャイルドが癒やされ、母親との関係も変わった!!

 

感情の解放をしていくと、過去の未解消の感情が癒されます。

これが、インナーチャイルドの癒やしです。

自分自身が癒されることで、自然にものの見方や考え方が変わっていくのです。

 

意思の力を使って子供を信頼しようとしてもなかなかできませんが、

自分自身が癒やされることで「あり方」が変わっていくと、

「子供を信頼しようという努力をしなくても」自然と不安がなくなり、

子供を信頼して見守れるようになるのです。

 

お母さんのあり方や意識が変わると、まわりの世界が変わり始めるのですね。

 

今回、長女さんと三女さんが同時期によみがえったのも、お母さんが変わったことを物語っています。

 

また、インナーチャイルドが癒されることで、Mさんのお母さんとの関係も変わりました。

 

私のインナーチャイルドが現れてから、実家にも足が遠退いていましたが、今は前のようにしょっちゅうではないですが、行きたいときに、たま~に気が向いた時に行ってます。

カウンセリング受ける前は、母に気を使っていろいろ買って持って行ったりしてましたが、(そうしないと受け入れてもらえないと思ってました)、今は全然、気にならなくなりました。

母に意見も言えるようになりました。

私も子どもたちに母と似たような事をしてきたので、良くも悪くも、やはり、母親の影響は凄いんだとつくづく思いました。

子育て真っ最中のお母さん達がみんな自分を癒す方法を知ったら、これから先は素敵な世の中になって行くなぁと思っています。

私も日々、自分の中で起こる感情を癒して、これからの人生を楽しみたいと思います。

これからも、たれぱんださんの活動が多くの方に広まり、しあわせになる方が沢山増えて行きますように。

本当にありがとうこざいました。

 

6年間のひきこもり、ついに解決!!

 

Mさんがトレーニングを終了するときの感想と、その後の経過報告です。

 

長女のひきこもりと三女の不登校でどうしたらいいか悩んでいた所にご縁あって、たれぱんださんのブログを拝見することが出来ました。

カウンセリングの募集をされていたので、藁をもすがる思いで申し込みさせていたたきました。

子どもが小さい頃に私は、子どもを見張り、指示し、自分の思い通りにならないと叱り…
子どもの可能性の芽を摘むことばかりしてきて、子どもたちはどんどん自信を無くし、自分は何のために生まれて来たのか考える様になり、次第にひきこもりや不登校となり、私にシグナルを送るようになり、私のしてきた事は間違いだらけだった、取り返しのつかないことをしてしまった!と後悔し、罪悪感でいっぱいで情けなく、毎日泣いてばかりで、途方にくれていました。

たれぱんださんのトレーニングを受けた感想としては、
話を沢山聞いてもらい、感情を解放していく方法を教えていただき、実行していくだけで、なんの努力もなく、不思議に自然に(徐々に)自分の考えが変わり子どもの見方が変わって行きました。

すると、中学では不登校だった娘が高校を自分で選び、毎日登校出来るようになったり、

6年間ひきこもりだった長女も、何と先日、自分から求人を見て履歴書を書き、自分からアポをとり、次の日に面接に行き、来週から仕事をする事になりました。

面接を受けて、とてもアットホームな所だったとうれしそうに話す長女を見て、今まで外へ出て行くのを渋っていたのはなんだったんだろうと、本当に信じられない気持ちです。

トレーニングを受けている途中は、私自身のインナーチャイルドが大暴れして苦しんだり、子どもに対して心配する気持ちや、苛立ちや、見張る事も度々ありましたが、

6ヵ月たった今となっては、子どもを見張ることなく見守る事に変わった時に、子どもにも変化が現れて来たように思います。

本当にありがとうございました。
たれぱんださんには、感謝しかありません。

ワークシートの提出が滞ったり、言われた宿題もしなかったり最後まで、劣等生の私でしたが、感情の解放が出来たことで変われたのではないかと思います。

これからも、たれぱんださんに教えていただいた感情の解放をしっかりしていきたいと思います。
大切な事を教えていただき本当にありがとうございました。悩んでる方がいらしたら、是非、たれぱんださんのトレーニングをおすすめしたいです。

初めは3ヵ月のトレーニングを受けるか、6ヵ月のトレーニングを受けるか悩みましたが、私の場合、6ヵ月という期間が無ければ変われなかったと思うので、6ヵ月のサポートを選んで本当に良かったです。

本当に々、ありがとうございました。
又、私も新たにしたいことへ向けてチャレンジして行きたいと思っています。

 

近況報告です。
長女もバイトがんばってます。
この頃、楽しいと感じるようになってきているみたいです。
今日は、一人で東京へライブ見に行きました。
一人で行動出来るのにもびっくりしています。
三女もほっといても自分でいろいろ考えて勉強がんばっているみたいです。
それぞれがそれぞれの道を歩んでいるようです。
私は私の事を考えて毎日を過ごして行きたいと思っています。
近況報告です。
長女はバイトがんばってます。
最近、グレーだったのがカラフルになってきた。
なんか、エネルギーを感じると言ってます。
相変わらず、休みの日は「何しよう(;ω;)」って言ってます。
あんなに何年もずっと家にいたのに(* ´ ▽ ` *)
三女もマイペースでボチボチながら、学校でがんばってます。
今、家族の関係がとってもいいです。
たれぱんださんのカウンセリングのおかげです(>ω<。)
本当にありがとうございます(;ω;)
インナーチャイルドをいやしてあげられて、本当によかったですね。
Mさん、これからもどうぞお幸せに!!
Mさんが受けられた「トレーニングコース」は、さらに改良を加え、
今は「幸せなお母さんになるBeカウンセリング」にレベルアップしています。
「あり方」を変えていくことで、子育てが変わり、子供が変わります。
どんな問題にも対応できます。
今の問題を解決したいと望んでおられる方は、LINEからご連絡くださいね。

今日もお読みいただき

ありがとうございました。

 

子育てがうまくいく方法・お母さんのあり方を変えるヒントなどは

メルマガで詳しくお伝えしています。

 

沙咲晴美(たれぱんだ)公式LINE

 1対1でトークができますので、簡単な質問にはお答えできます。


友だち追加